結婚指輪の相場は?

人生の大切な門出を祝う結婚指輪ですが、実際のところ、いくらくらいの予算をかければ良いのでしょうか。結婚指輪もそうですが、婚約指輪も合わせて購入する方も多いですし、同じ指輪でもデザインや加工法、使われる宝石などの違いも、値段に大きく影響します。結婚指輪を購入する際は、予めどの程度の費用が必要か計算して、その上で相手に満足してもらえるかどうか考えてみましょう。

結婚指輪の相場は、大体10万円~30万円とされています。多くの方がその金額に納まるように結婚指輪を用意しているので、手元の予算を考慮しつつ、相手が喜んでくれそうな指輪を探しましょう。結婚指輪は結婚が決まってから購入することが多いですが、プロポーズの際は婚約指輪を購入するのが一般的です。結婚指輪とあわせて婚約指輪を買う方は、さらに結婚指輪の代金を上乗せして、双方で満足できるよう、どんな指輪を選ぶか考えてみましょう。

結婚指輪の購入にかかる費用は、決して安い値段ではありません。仮に10万円だとしても、月々の給与や生活費なども考えると、気軽に出せる金額とはいえないという方も多いでしょう。それでも一生の思い出ということで、可能な限り貯金して良い指輪を買おうと考える方は大変多く、中には50万円以上の婚約指輪を用意するという方も珍しくありません。当然費用があったほうが選べる指輪は増えますが、当人の好みもあるので、変に値段に気を使いすぎるよりも、相手が似合う物が無いか探したほうが喜ばれるでしょう。